Column

ディレクターが語る 「Perfect snap T-shirts」のおはなし

こんにちは。ディレクターの梅本です。

Sorm’86佐々木さんと、自分たちがパーフェクトだと思うものを丁寧に少しずつ作っていく企画、perfect series にカットソーが仲間入りしました。

「Perfect Snap Tee」
シンプルだけど今までになかった、これ一枚あればデニムでもスラックスでもバチっと決まるパーフェクトなカットソーを作ろう!と去年から試作が始まりました

こだわりは首元のスナップボタン。
首が長い私にとって、首の大きく空いたカットソーはバランスがとりにくくて、(首振り人形みたいになってしまう)苦手でした。

佐々木さんもカットソーは首の詰まったものしか基本着ないので、ぎゅっと詰まったネックデザインは二人で決めた絶対に外せないポイントでした。

だけど、首の詰まったトップスは着脱時のストレスが多く、首元のヨレも気になる、、。
そこで赤ちゃんのロンパースから着想を得て、首の後ろにスナップボタンを付けました。
ゴールドのスナップボタンがまたデザインポイントになって良い感じに。

もう一つのこだわりポイントが、素材選びと脇下からサイドに走るリブデザイン。
ピタっとしてスタイルアップするようなTシャツにしたかったのですが、全体をリブ素材にすると身体の線を拾いすぎるし、少しレディライクになり過ぎてしまう。

着ていて圧迫感を感じさせずに、それでも身体に適度にフィットして、肉感を拾わない素材、、、

そこでたどり着いたのがコットン、ナイロンのポンチ素材。
さらにリブ素材を部分使いすることで、フィット感と動きやすさを実現。

結果的に、適度なスポーティーさも加わって、シンプルだけど面白いTシャツが出来上がりました。
この生地の立体感、とても良くて、どんなアイテムと合わせても不思議と品よく仕上がります。
シンプルなものほど、作り上げるのはとても難しいと感じます。着心地の良さとスタイルアップも、両方叶えるのは至難の業でした。

佐々木さんと二人でやれたから、実現できたことだと思います。
いつでも一生懸命に、全力で期待に応えようとしてくれる素敵な女性。
そんな温かい人柄が商品からも伝わるといいなと思っています。