Product

2021 Spring & Summer Collection

Aresense 2021 Spring & Summer Collectionのシーズンイメージ・ルックを公開しました。

今シーズン、Aresenseは敢えてシーズンテーマを掲げていません。
重要なのはテーマではなく、モノづくりへの「こだわり」や「ストーリー」だから。

「天然素材とその対極のテクニカルな素材の共存」

ディレクターの梅本は今作のコレクションで
糸や生地づくりを日本の産地を中心にこだわっている。

天然素材といっても、「自然なありのまま」を表現するのではなくテクニカルな加工を施すことによりファッションとしても、長く愛されるガーメントとしても「より魅力的な1枚」になる。

食べ物など体に取り入れるものの産地をこだわるように、身に着ける素材も安心のできる産地や天然素材を極力選びたい。天然素材の持つデメリットを、現代の技術で解消したい。という気持ちで、生地や工場選定まで細かくこだわり一点一点をつくりあげています。

「ミニマルで普遍的な一枚」

Aresenseのスタンダードなアイテムは
シーズンやトレンドを問わずに着られるミニマルなデザインであり、着る人にとっての着心地の良さやケアの容易さにこだわっています。

忙しい私たちにとって、どんなにお気に入りの洋服でもお手入れの難しいアイテムは自然と出番が減っていきます。今シーズンはホームケアの容易さに加え、更に一つ一つのデザイン(仕立て)を見直すことで、断捨離を経てもクローゼットにずっと残り続けるような、“良い意味で、少しクセのある”シンプルを追求。

「とっておきの一枚」

Aresenseというブランドは、“1着を選ぶことに意義を”という意味が込められています。

身に纏うことで背筋が伸び自信が持てる感覚、
ストレスフリーな着心地で世界が広がる感覚。

一枚の洋服を選ぶことで、生活がより豊かになるお手伝いが出来たら・・そんなに嬉しいことはありません。

2021 Spring & Summer シーズンルックはこちら